忍者ブログ
[PR]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
アウトパフォームとは?意味を解説


 アウトパフォームとは、株式の市場用語で、一定期間にその株の株価上昇率(株の値動き)が、日経平均株価やTOPIXなどベンチマークといわれる株価指数を上回ることをいう。

 反対語はアンダーパフォーム。

 株がどれだけの収益を投資家にもたらすかを測る場合には、「その期間に何%上昇するか」という絶対評価と、「平均的な収益を何%上回るか」という相対的な評価があり、アウトパフォームは相対的な評価をする時に使われる。

 例えば、日経平均株価が10%上昇する中、ある銘柄の上昇率が20%だった場合、アウトパフォームということになる。

 また、日経平均株価が10%下落する中、ある銘柄では下落率が5%だった場合、絶対価格はマイナスでも、アウトパフォームということになる。

 証券アナリストが相対的な評価としてアウトパフォームやアンダーパフォームを使うのは、ある意味、「投資銘柄の株価が下落したが、ベンチマークよりは良かった」という逃げ口上に使われているとも言える。

PR



アウトパフォームとは?意味を解説 | Comments(0) | 株式用語集(あ行)

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 株式用語集 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]